イクオスに副作用があるなら事前に知っておきたい

イクオスに副作用がもしもあるとしたら、購入前にしっかり事実を把握しておきたいものです。
例えどんなに小さな症状であっても、副作用らしきものがあるのなら使いたくない、という方もいらっしゃるでしょうし、その程度なら何も問題はない、など人によって捉え方は様々です。
そこでここでは、イクオスの副作用について調べた結果を紹介したいと思います。

抜け毛や薄毛の改善を期待して、これまでに数多くの育毛剤を試したことのある方も多いのではないでしょうか。
若干の効果を感じることができた育毛剤もあれば、まったく変化がなかった育毛剤もあるでしょうし、中には逆に悪影響を被ったなんて育毛剤もあるかもしれません。

育毛剤の副作用の症状としては「動悸」「吐き気」「性欲の減退」「かぶれ」などが起こる可能性があります。
よく知られているのがフィナステリドミノキシジルですが、こういった副作用の可能性があるからと言って必ずしも育毛剤が危険であるとは言えません。
そもそもフィナステリドもミノキシジルも国が認可している医薬品なので、安全性は高いと言えます。
ただ、育毛や発毛への効果が高い半面、副作用のリスクも若干ながらあるということです。

他方で、フィナステリドやミノキシジルを含んでいない育毛剤も世の中にはたくさんあります。
ではそれらの育毛剤には副作用は全くないのかと言えば、必ずしもそうとは言い切れないのが現実です。
例えば「頭皮に赤みが出た」「かゆみが出た」「頭皮が荒れた」「使い始めたら抜けた」などといった症状を訴える方がいらっしゃいます。

医師の診断や説明が不要で、ドラッグストアや通販などでも販売できるので、中には安いだけの育毛剤も残念ながら存在します。
そういったものは頭皮や髪の毛のことよりも、コストや利益に重点が置かれがちで、「石油系界面活性剤」「鉱物油」「タール系色素」「パラベン」「紫外線吸収剤」「シリコン」「合成ポリマー」「酸化防止剤」「ラノリン」といったものが含まれがちです。

これらは頭皮や髪の毛のケアをするどころか、逆にダメージを与えてしまうもので、その結果症状として現れるのが、頭皮の赤みやかゆみといった副作用です。

イクオスを購入された方の中には実際に、「他社製品の使用で頭皮に赤みが出た」という方や、「頭皮が荒れた」という経験をしている方がいらっしゃいます。
もしかしたら、上記のような化学物質が含まれた育毛剤を使用されていたのかもしれません。

イクオスは植物成分が主成分の育毛剤

イクオスは植物から抽出されたエキスが主成分の育毛剤です。
「石油系界面活性剤」「鉱物油」「タール系色素」「パラベン」「紫外線吸収剤」「シリコン」「合成ポリマー」「酸化防止剤」「ラノリン」などは含まれていませんので、これだけで副作用の出る可能性は圧倒的に低くなります。

イクオスには他社の育毛剤から乗り換えた方も多いですが、「頭皮の赤みがなくなった」「頭皮環境が改善された」「抜け毛が減った」といった口コミも多く見られます。

50代 男性
某育毛剤を使ってきましたが、あまりの強い成分のせいで頭皮がボロボロに。
もう育毛剤は使わん!と思ってましたが、無添加を強調しているこの商品をダメ元で 使った所、頭皮が徐々に改善!!

これは凄い!と思い、すぐに定期購入をしました。
髪の劇的な増加はまだありませんが、徐々に徐々に生えてくることを楽しみに^-^


40代 男性
抜け毛はすぐに収まりました。あと、頭皮の赤みがひどかったのですが 無添加無香料を全面的におしている商品なだけあって、すぐに赤みが改善。

このあと毛がどんどん生えてくることを期待します。


40代 男性
ミノキシジルの副作用がテレビで問題化されているのを見て、ミノキシジルが 入っていないなるべく安全な成分で作られた育毛剤を探してイクオスを発見。

ミノキシジル入っていたほうが効果は劇的なのでしょうが、人体に使うものなので 期間やお金がかかっても安全なこれを使い続けるつもりです。


イクオスは、育毛剤の副作用に敏感な方からも評価が高いことが分かります。
では、イクオスには副作用と呼べるものは一切ないという事なのでしょうか。
もう少し掘り下げて調べてみました。

イクオスを使い始めると髪が抜けるってどういうこと?

イクオスを使い始めてから「髪の毛が抜けた」という口コミをたまに見かけます。
これは一体どういう事なんでしょうか。
評価の高い育毛剤だけに、是非真相を突き止めたいと思います。

イクオスに限らず、育毛剤にはそもそも「初期脱毛」という症状が起こることが分かりました。
効果が出ている証拠なんだそうですが、これも副作用と言えば副作用と言えるかもしれません。

ではなぜイクオスの使い始めに髪の毛が抜けるのか、効果が出ている証拠とはどういう意味なのか、を調べてみました。
分かったのは、イクオスとヘアサイクルの関係です。

イクオス ヘアサイクル 画像



イクオスの効果の特徴には「発毛促進力」がありますが、使い始めの脱毛は実はこの発毛促進力の結果だという事が分かりました。
イクオスを使い始めて抜ける毛は、ヘアサイクルで言うと休止期にあたる髪の毛です。
髪の毛は「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返すわけですが、正常なヘアサイクルでは新しい髪の毛が生えることで休止期が終わり成長期に入ります。

それと同じことが起こっているのですが、実はこの時に抜けているべき古い髪の毛がまだ残っていて、新しい髪の毛の成長が始まったことで下から押し上げられるように抜けるワケです。
イクオスを使い始めて髪の毛が抜けるのは、「効いている証拠」というのはこういう理由だったんですね。

天然成分でできた育毛剤だから安心して使えます。
ただし、購入の際には注意点もあります。

>>>イクオスの購入は公式通販サイトが鉄則なワケ